美容・ファッション

トラブル続出…婚活写真の“顔加工”はどこまで許される?

投稿日:

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/257695
男女問題研究家の山崎世美子氏もこう言う。「結婚相談所のお見合いでも増えているのが、写真と実物が違うというクレームです。というのも、婚活の出会いでは、最初の5分以内が勝負です。見た目の要素が大きく、許容範囲かどうかでその後の性格や経歴まで光ってくるので修整が日常茶飯事。しかし、やり過ぎると、相手は期待していた分、これまでのメールのやりとりさえムダだったと感じ、怒りも倍増するのです」

「境界線は大事です。本人と認識できる範囲というのは当然ながら、明るく見せるために顔色のトーンを上げたり、顔の凹凸を多少修整するのはあり。(以下略)」

-美容・ファッション

Copyright© siritaiyo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.