大谷翔平、トミージョン手術で2020年まで離脱とESPNが報道

ニュース全般

投稿日:

米大リーグ(MLB)エンゼルスの大谷翔平選手(23)は、トミー・ジョン手術(肘の靱帯再建手術)を受け、2020年シーズンまで離脱する見通しであると、米スポーツ専門チャンネル「ESPN」が報じた。




大谷は8日、右肘の内側側副靱帯の損傷で故障者リスト入り。損傷は3段階のうち中程度の「グレード2」だという。手術が必要かどうか、エンゼルスは結論が出るのを待っている。

ESPNのペドロ・ゴメス記者は11日の放送で「エンゼルスはトミー・ジョン手術が必要ないことを願っているが、私が聞いた限りでは、必要になりそうだ」とコメント。「まだ結論を出していないのは、シーズン中であり、チームはまずまずの成績を残しているからだ。彼はチームのエースだが、現時点で見通しは良くない」と述べた。

二刀流の大谷は今季ピッチャーとしては9試合に先発し、4勝1敗、防御率3.10の成績。バッターとしては34試合に出場し、打率2割8分9厘、ホームラン6本、20打点をマークしている・・

(source: ロイター - MLB=エンゼルス大谷、右肘手術で2020年まで離脱との報道)

・大谷翔平選手 右ひじ故障で離脱

・この記事へのコメント

・情報が錯綜しているが今は無理をせず
しっかり治療をして完治してからまた頑張って欲しい。
大谷選手の復帰後の活躍を期待しています。

・確定情報ではないのね
現時点ではまだ憶測だが、仮にもし手術となっても、長い目で見て結果が好転をもたらさないとも言えない
怪我がちのままメジャーに挑戦したリスクは、やはり襲いかかってきたってことなんだね
よい結果に結びつけばいいなと思う
道は険しいけれど

・何故エンゼルスはセカンドオピニオンを受けさせてあげないのか不思議
ダルや田中ももちろんですが靱帯を損傷した多くの投手はPRPかTJかを決める前にセカンドオピニオン受けますよね?
確かメッツのチームドクターがその道の権威でダルも田中もそのドクターをはじめ三人のドクターの診察を受けたはず
で、ダルはTJを勧められ田中はTJの必要はないと診断されました
大谷もエンゼルスのチームドクター以外にも複数のドクターに診てもらった方がいいと思うんだけど…

・日本人投手どうしてすぐケガしてしまうん?

・エンジェルスGMはこの報道のあと改めて手術を否定しているね。
ただあまりにも楽観的で、「様子を見てDH復帰、調子を見てまた両方(二刀流)で、、、」と、ゴメスさんとのあまりの温度差に戸惑う。ポストシーズンに手が届きそうだからといって、大谷を本格的にぶっ壊されたらたまらないよね。
手術か手術回避か、どちらが英断なのか。結果オーライならなんでもいい。

・まだ23やし、将来のことを考えたら手術した方がいい、それにしても5年からホンマ怪我多いな

・騒ぐだけ騒いで盛り上がったところで長期離脱か、、、

あのままの勢いで最後までいく事は無いだろうなと思っていたが、少々あっけなさ過ぎる印象

・2020年にまた完全復活できるとも思えない。
これを機にバッター1本に絞った方がいいのかもしれない。

・大谷翔平の兄語る「もはやいちファン」
















-ニュース全般